Organic Private Spa Merta Sari

こんにちは!東京の江戸川区一之江のオーガニックプライベートサロンMertasari(メルタサリ)です。ご訪問ありがとうございます。 《Natural Beauty & Health & Relaxation 本格アーユルヴェーダ・マッサージセラピーサロン》のプライベートサロンです。

こんにちは。マッサージセラピストのEmiです。

CIBTAC国際スパライセンス取得(ボディ・解剖学)

メルタサリでは、体を整えることが、毎日をどう変えるのか。
健康が大事ということはわかるけれど、具体的にどう良いことがあるのか。

そんな体と心、そして毎日の暮らしのつながりを、日本で忙しく働く人へ届けたいと思っています。

古来からの東洋の知恵と、西洋の解剖学・生理学などにもとづいた療法を合わせて、体と心のつながりを取り戻し、ご自身の体を知り、心身の緊張を手放すお時間をお届けします。

5/16〜Anupama Dhanwantari Ayurveda School〜

《Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏・基礎コース DAY1》が終了しました。

 

 

 

chaiタイムからはじまります。

今回は美味しくできました!

レモングラスとジンジャーのチャイです。

 

 

 

本日の内容です。

デトックスのためのホームレメディー講座 (理論・実習)
-ショートヨガタイム
-実技:チャイタイム
講義:
-アーユルヴェーダとは
-春のリトゥチャリア(生活法)
-春から夏のホームレメディ(デトックスフード、スパイス、ハーブティなど)
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

 

 

 

 

後半はハーブ、スパイスについて。

春と夏のアーユルヴェーダ的過ごし方と、お家でできるレメディ(キッチンファーマシー。台所にあるものが自然のお薬になる!)

w

 

 

 

 

ターメリック(ウコン)と岩塩でうがい。

日本でも塩でうがいはよくやりますよね。

ちょっとターメリックを加えるだけで、抗菌効果アップ!

 

 

 

 

ちょっと頭が疲れたところで、ハーブティをいただいて、終了です。

 

アーユルヴェーダとの出会いをきっかけに、体を自分で大切にする!という
感覚を磨くきっかけになれば嬉しいです。 
セルフケアをぜひ楽しんでください !

 


ご感想

1、受講のきっかけ、動機はどんなことでしたか

・アーユルヴェーダでよく聞き、いろんなコトバは知っていましたが、具体的な実践方法などを知りたくて、受講しました。

・以前より、アーユルヴェーダがどんなものか気になっていたため

・前回(2019年4月)の講座に参加の時、もっともっとアーユルヴェーダについて知りたいことが増えたから。

・インド料理が好きでアーユルヴェーダに興味がありました。

・元々ヨガ、アーユルヴェーダに興味があって講座の内容を知らせていただいたため。

 

2、講座、講師、通訳はいかがでしたか

・素晴らしかったです

・講師の方は気さくで穏やか。和やかな雰囲気で惜しみなく教えてくださいました。通訳の方がわかりやすく伝えてくださったので、とてもわかりやすい講座でした。

・充実した時間でした。3人の先生方の熱意、優しさを感じる時間でした。

・和やかな雰囲気で、わかりやすく受けられました。

・今回もとてもわかりやすく、楽しい時間でした。

 

3、このコースでどのような学びがありましたか

・ホームレメディが知れたことで、家族や周りにもより健康につながることをしたいと思えました。

・季節によって摂るものが違うのが、おもしろかったです。

・なんとなく知っていたこと、知らなかったことを学べてよかったです。

・朝の過ごし方。レメディの取り入れ方。

・ホームレメディを色々紹介してくださってすぐ使えそうです。

 

6、これからコースを受けようとしている方へのおすすめポイントを教えてください

・たくさん新しく耳にする言葉や、目にするものがあるけど、先生たちが親切なので、どんどん質問できていいです。

・和やかな雰囲気で授業が進められていくので、とっても楽しく受けられます。質問もしやすいので気軽に受けられると思います。

・とても和やかな雰囲気の中、盛りだくさんの情報と具体的な取り入れ方が学べます。

 

7、どのような方へおすすめしたいですか

・アーユルヴェーダを生活に生かしたい方。

・心身ともに元気になりたい人。

・自分の健康に気遣いたい人。

・薬きらいな方。不調のある方。

 

 

 

 


5/30(残6), 6/13thu(残6)

〜Anupama Dhanwantari Ayurveda School〜@Nishikasai Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座

〜Anupama Dhanwantari School〜

【全3回】春・夏の基礎コース

本場アーユルヴェーダの女性Dr.と体験する
薬いらずのナチュラルビューティーライフ講座

*************************************

インドの病院や製薬会社での臨床経験のあるアーユルヴェーダの女性ドクター、アヌパマ先生から、直接アーユルヴェーダのセルフケアやホームレメディを学ぶ講座です。アーユルヴェーダの基礎理論を学びながら、薬を使わず自然に則った方法で健康と美容をサポートする、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを日々に取り入れていきます。

レメディやハーブティを含むセルフケア法は20種類以上。お家にあるもので自分や家族の健康をサポートする方法をアーユルヴェーダ医学より学びます。

2週間に1度のクラスを通して、2ヶ月間で自分のメンテナンス方法をしっかりと身につけることができます。アーユルヴェーダの知識が全くない方、初めての方にもオススメです。

*アーユルヴェーダギフト、テキスト、レシピ付き!

日時:①終了, ②5/30(木), ③6/13(木)各回AM9:30-12:30

※延長の可能性がありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

※12:30より希望者のみアーユルヴェーダの方法で調理されたベジタリアンランチをいただきながら質疑応答のお時間があります。13:45で終了です。(ランチをご希望の方は別途1,200円)

場所:西葛西の予定(後日お知らせいたします)

講師:アヌパマ・ダラシべ・アワケ先生

通訳:池田早紀

内容:

①(終了)デトックスのためのホームレメディー講座 (理論・実習)
-ショートヨガタイム(Asanaポーズ/Pranayama呼吸法)
-実技:チャイの作り方。(ティータイム)
講義:
-アーユルヴェーダとは
-春のリトゥチャリア(生活法)
-春から夏のホームレメディ(デトックスフード、スパイス、ハーブティなど)
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

②体質診断と体質別整え方         (理論・実習)
講義:
-体質を知ろう ドーシャとは
-夏のリトゥチャリア(生活法)
-実技:鼻と頰のアビヤンガ・ナスヤ(オイル点鼻)
-チャイの作り方。(ティータイム)またはデトックスハーバルティを飲んでみよう
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

③女性のためのアーユルヴェーダケア    (理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

料金:8,000円(税込)/1日

———1回ごとにお申し込みの方は各回8,000円(税込)となります。
———全3日間お申し込みの方は24,000→20,000円(税込)となります。
———4/7(日)講座にご参加の方は1,000円オフ(1回のみ)となります。

人数:10名(先着順)(最低催行人数5名)

※定員に達し次第、申し込みを締め切り致します。

持ち物:筆記用具、床に座るときに敷くタオルやブランケットなど、飲み物

5/16, 30, 6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む

 

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)

インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びはのちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

Interpreter 通訳:池田早紀 Saki IKEDA(アーユルヴェーダカウンセラー・セラピスト)
◆インド国立グジャラート・アーユルヴェーダ大学提携 日本アーユルヴェーダスクール 「アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー」 「アーユルヴェーダ ヒーリング コンサルタント」 ◆米国補完医療大学「Ayurvedic Medicine Practitioner」

2009年より西荻窪の代替医療施設にてアーユルヴェーダカウンセラー&セラピストとして5000以上の症例、クライアントに関わる。

 

前回4/7のアーユルヴェーダ体質診断講座の様子はこちらにご紹介しています。

5/16, 30, 6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む

ウブドボディワークスセンター。
ガイドブックにもインターネットにも載っている、観光客にも在住外国人にも有名なバリアン(シャーマン)のアヌサラさんがいるところ。

チラリと聞いたことはあったけれど、特に全く興味なく、行ったことがなかった。
私はバリ人の友人しか、ウブドにはいないので、「彼らがバリアンのところなんて行かなくていい」
と一喝。

じゃ、いいや。と思っていたのだけど、
今回は「アルサナさんのマッサージいいよ!」と東京のマッサージの先生に言われやって来た。

1ヶ月前くらいに予約。
直接連絡するより、日本のエージェントを通すほうが確実です。
さすが、日本人クオリティの信頼感。
 
IMG_1862

センターにへっぽこ運転の原付で到着。

入った途端、清潔さに気がつく。
バリの良くある民家の作りなのだけど、
隅々まで掃除されている。

天国か!っていう明るさと心地よさ。

ピシッと綺麗なようで、おじいちゃんやら、おばちゃんやら住んでるのか、スタッフなのかわからない人がウロウロしていたりする。



IMG_1857

入口の守り神ガネーシャさんも、ずしりとしている。

特にやる気に満ちてもいない、セラピストと受付に促され、
ジンジャーティーを飲みながら待つこと30分ほど。

.

アヌサラさんの部屋ではなく、普通のスパルームでの施術+お弟子さんのマッサージとスクラブ。

「うっ」といきなり息ができない感じで始まって(笑)
的確・無駄のないストローク。

「ヘルシ〜♬」と言われて、詰まっている腰椎や首をバッキバッキされて、
笑っているうちに終了。

最後少し鎮静している時に、ハートがパカっ!と開いた。

「かわいいね〜!」となでなでされ、こどものような気持ちになった。

これか、人気の秘密。


IMG_1866

何より、私のどこが悪いかが、アルサナさんによくわかってることが、よく感じられた。
日本でもそういう人のマッサージを受けたことがあるが、
的確に捉える目に、確かな技術が合わさっていた。
解剖学的にも細かく的確、しっかり丁寧なマッサージだった。


終わった後、体の隅々まで、幸せ感に包まれていた。
始まりにはコンサルテーション、終わったらアンケートと完熟のパパイヤ。

こういうアンケートで改善していくという姿勢やおもてなし的にも、大雑把なことが多いバリの町スパという感じがしなかった。

IMG_1886
 

アルサナさんの施術中、目を開けて見てたんだけれど、
(ときどき話もしてた)
びっくりするくらい身軽だった。

ベッドの上、床に降りるも自由自在。
ヒョイって1秒で行き来してる!!!

IMG_2098

失礼ながら、おさるのよう!

『プラクティショナーは心身ともに柔軟で身軽。』心のメモに書く。


.


体も、お店の営みもバランス感覚よし。

そしてやはりLOVE。

とても勉強になりました。

⬇︎とろけた・・・

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_740




その4 今回の1番の目的パンチャカルマ(浄化法)へつづく
 


🎁母の日のプレゼント

60295843_10155859062412271_2398469596769157120_n
 

こんにちは!今日は母の日ですね。

今日は、子育てが終わった世代のおかあさまへ、娘さん、お嫁さんからのマッサージギフトとして、マッサージをさせていただきました。

.

お客様は、
「いつもはお花が届くんだけど、今日は来ないなーと思っていたら、マッサージだった!」

と嬉しそうなお顔。

数ヶ月前にころんでしまい、骨など異常はないも、時折痛そうな姿を心配されてのプレゼントでした。

.

年齢を重ねると、いろいろなところに痛みが出だします。

整形外科や整骨院のマッサージは、保険がききますので上手に利用したいところ。

.

メルタサリでは、アロマオイルマッサージで、
筋肉を少しずつ柔らかく血流を良くしていくことに加えて、老廃物もしっかり流します。

良質なオイルで、年齢とともに乾燥してしまうお肌もしっかり保湿します。

.

加齢とともに筋肉が落ちたり、こり固まり、
血流の帰り道、
[静脈、リンパ]は滞りがちです。

血流を促すと細胞に新鮮な酸素が運ばれ、
組織、皮膚を活性化したり、
オイルマッサージで触れることで、
リラックスしたり、幸せホルモンが促されたりするそうですよ!

脳の活性化にもつながるとのこと❗️

.

また、年齢を重ねると、体は大きく変化し、
更年期にかかるあたりから、アーユルヴェーダでは風の質が増す、という考えがあります。
春の嵐のように「落ち着く、鎮静する」ことが意外と難しく、そわそわ、イライラしやすくなってくるのです。

ひとりだけの空間での、贅沢なリラックスのひととき。
ぜひ多くのリタイア世代の方にも体験していただきたいと思いました。

*****

私は今日、お花とマッサージチケットを、母にプレゼントしました。

仕事が忙しそうでご機嫌ななめでしたが…

昔から大量の肩たたき券をプレゼントしたなぁと思い出しながら。
(全部使ったためしはなかったですが…)

母娘というのは、みな様々なドラマがあり…
ありがとうと伝えることがなかなか素直にできないこともありますが、
母が生み、全力で子育てしてくれなければ、今の私たちはいないんですよね。

お子さんがいる方ならなおのこと、
子育てで、「したいこと」「実際に今日したこと」の間の葛藤に悩まれたりもすることでしょう。

.

愚案和尚という人のエピソードで、

両親を亡くし10年探していたところ、
「亡き人を探すより、亡き人の願いがなんであるかとわが胸に問え。それがわかったら本当の両親に会えるのだ」

と言われ、自分の枠を破ったという話があります。

.


私たちから見えている『お母さん』は実はほんの一部。
親子として一緒にいるのも、一生の中で実は一時期です。

お母さんが亡き人も、まだ一緒に居られる人も、
いまいちど立ち止まり、「その人の願いがなんなのか。」を
深く考えてみたとき、「母として」だけでない、
本当の人としてのその人の姿が見えてくるのかもしれません。

.....

なんて、自分に言い聞かせております 笑(^ ^)

よい母の日を!

↑このページのトップヘ