[New moon cafe Merta Sari 5⽉のレシピ]  
春のラサーヤナミルク粥

心を滋養するアーユルヴェーダごはん。
[New moon cafe Merta Sari ]
最後のレシピです。

1年間ご愛読ありがとうございました!

アーユルヴェーダを取り入れて、
自分のカラダとココロを良い状態へチューニングする。
そんな、セルフメンテナンスを取り入れる方が一人でもいらしたら、とても嬉しく思います。

ちょっとの不調のうちに、楽にする。
それをコツコツためていくと、良い習慣となり、季節や加齢の変化も緩やかに。

自分を整えることは、自分の周りの空気を明るくすること。
そして大事な人を喜ばせます。

あなたの可能性がぐんぐんと花開きますように!

近日、そして来月おまけとあとがきがあります!
.


ミルクはオージャスを高める有益な食べ物、ただし、塩や酸味、魚類と一緒に調理をするとアーマを発生させるので、基本は単独で使用します。
今回は、ラサーヤナ(強壮法)になるミルク粥を、食べやすい形で作ります。
トリートメント後や、弱っている時、生活が乱れている時に身体に優しいサットヴァに満ちた一品です。レーズンはサルタナレーズン(黄緑色がかったの小粒のレーズン)を使うと見た目が5月らしく鮮やかに。