とある街に、新月の日だけに開くカフェがあるとどこかで聞いて

半信半疑でその街を訪ねたことがある。

とはいえ、日中明るい時には新月だろうが満月だろうがわからない。

歩く道が心許ないのは

月の暦だけを頼りに、初めての街に降り立ったせいなのだろうか、

それとも新月そのもののエネルギーのせいなのか、、、。

 

 

 

やっぱり無謀だったかな

 

頭を切り替えて、帰ろうとしたその時


ふわっと風が吹いて、揺れた木々の間から

 

New moon café Merta Sari」と書かれた看板が現れ、目を見張った。

 

 

ここだ。

カランコロンと、ガムランのような温かな竹の音のドアベルを鳴らしながら

 

そっと扉を開く。

dec3b9ccad9ecb8fdbf804d94f0416a0_s



Written by Saki Ikeda

***


6月15日【第1話-2】6月水無月の新月 [梅雨] 〜Story〜出会い 



***

少しずつ。心地よく整える体と心。

***

メルタサリ=Bless+Beauty 天から授かる、内からの美しさ 

Organic Spa Mertsaari
バリニーズ・アーユルヴェーダスパ
Emi KOHARA

*オーナー/セラピストEmi プロフィールはこちら

*トリートメントご予約・お仕事のご依頼はこちらから
https://select-type.com/e/?id=_Ugni1n4ySs

*EmiのFB はこちら
https://www.facebook.com/emi.koharasan

*InstagramにてNew moon cafe レシピをご紹介していきます
https://www.instagram.com/emi_kohara/