Organic Private Spa Merta Sari

こんにちは!東京の江戸川区一之江のオーガニックプライベートサロンMertasari(メルタサリ)です。ご訪問ありがとうございます。 《Natural Beauty & Health & Relaxation 本格アーユルヴェーダ・マッサージセラピーサロン》のプライベートサロンです。

タグ:ハーブティ

62159990_10155900123917271_5625724704636534784_n

6/13(木) Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎​


インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生。

いつも講座中に、後ろにいる私にまでも気にかけてくれます。ご自分が1番大変なのに。

その人柄は参加者の方にも伝わるようで、
「参加者に向けた眼差しから愛情深さ、先生のアーユルヴェーダへの愛を感じた」とのお声も。

先生の、「アーユルヴェーダを日本の人に伝えたい」という姿勢はいつも変わらず、参加者の方の質問にも、相談にも丁寧に答えている様子を見ていて、毎回こんなに心から診てくれる医師がいるってほんといいなー❣️

と思います。

.

全3回の講座も残りあと1回。

このアヌパマ先生の講座に通訳の池田早紀さんをお迎えし、
4月に初めてから3回開催いたしました。

まだまだはじめたばかりの講座ですので、
よりよくするために参加者の方にアンケートにご協力をお願いしているのですが、

改善点やご指摘が一切書かれていなくて、
みなさん「わかりやすかった!楽しかった!」と笑顔で帰られていきます。

3人でホッと胸をなでおろしながら、また次回はさらに良いものにしよう!と心を合わせて望んでおります。

学校、スクール!という決まりきった形ではなく、
講座自体が診察やセラピーのような、
ゆったりした、体と心が落ち着く時間になれば、と思っています。
 

****
 

☆6/13(木) 10:00〜13:00
ご希望の方は美味しいできたてアーユルヴェーダランチがいただけます❣️

☆内容
女性のためのアーユルヴェーダケア(理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

☆料金:8,000円(税込)

通訳の池田早紀先生が、日本人に合わせてプラスαで説明してくれるから腑に落ちると評判です。

アーユルヴェーダが気になる方も
すでに学ばれているかたも
ホルモンバランスや婦人科に通われて悩んでいる方も

心からおすすめいたします。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらから 

こちら 
 

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake
(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)


インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びはのちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

IMG_5352

今日は、家族にお礼に夜ごはんをごちそうになったのですが、焼肉でした〜♬

しかもわたしの好きなお店!
よく働いた日だったので、おいしかったです〜〜〜〜〜!
そして疲労感も楽になりました。

ありがとう、牛さん。


.

前回、親戚の子が、お肉と氷たくさんのジュースを飲み、予想通りお腹を壊し、青い顔でかわいそうだったので、今回はちょっとおばさん、おせっかいをして、ジンジャーエールを欲しがる彼に、氷なし烏龍茶をすすめました(笑)きちんと理由もアーユルヴェーダ的に、でも簡単に説明します。

小6男子、素直に氷なし烏龍茶を注文し、[お肉+ごはん+冷麺+キムチ]ともりもりと食べて、
彼はお腹を壊さず元気に帰ってきました^^よかったよかった。

.

肉は消化がとても重いので、食べ合わせを気をつけたいところです。
冷たいものや乳製品、果物などは食べ合わせが悪く、消化が難しいので避けたいところです。

わたしもビールは一口にして(3口?!)、暖かい烏龍茶で胃腸を助け油分解を助けてもらいつつ、
[お肉+キムチ+クッパ+冷麺+カルビ麺+チヂミ+豚足.....]
腹十分目!ごちそうをいただきました。

デザートのソフトクリームはちと避けました^^

.

外食はどうしても肉、脂っこいなど、消化が重いものが多く、ゆっくり遅い時間までのんびり食べたりすることが多くなりますね。
こういうときは、消化を助ける調味料をちょこちょこと一緒に注文します。
なかなか外食ではそういうものを取るのは難しいので、お店によって、生姜や少しの唐辛子、黒胡椒、山椒などが入っているものを注文したり、よく噛むようにしたり、やんわりと気をつけます。


とはいえ、わたしは量をセーブすることは無理なので、
食べたいものを食べたいだけいただきます。

ポイントは感謝のふりかけを心でかけながらいただくことと、楽しむこと!

.

そして、帰ってから消化を促すスパイスティーに助けをもとめます!

今日は
ジンジャーのスライス、カルダモン、クローブを数分煮出したお茶を小さめカップ1杯。

ジンジャーに好きなスパイス1、2種類を足すと簡単で、美味しくて良いかと思います。

香りもスッキリ系ですし、味もさっぱりして、お腹も口もリフレッシュさせてくれます。

フェンネルシード、クミンシードなんかもオススメです。
(個人的にはフェンネルシードのお茶が香りが爽やかで好きです^^)

.

明日はきっとお腹が空かないので、
白湯からはじめて、お腹が空いたらお味噌汁だけにしようかと思います。


みんなで楽しく、美味しくいただいて、
あとでこっそり手当する。

これが体と気持ちが重くならないヒミツです♬
肌は内臓の鏡。消化上手は、美肌上手です!

おためしください〜!
 

↑このページのトップヘ